ヘアカッターの効果的な使い方

髪が伸びてきた際に、セルフカットをすることができるのがヘアカッターです。

初心者の方でも簡単に綺麗な仕上がりが期待できます。

ヘアカッター関する情報選びの耳よりな情報を公開しています。

美容院に行く時間がないという場合や、美容院に行くまででもない状態で、少し気になるという場合などに活躍します。ヘアカッターを使う際には、コーム、タオル、ケープなどを用意し、洗面所などの、大きな鏡があるところ使用することがポイントです。

床に髪の毛が飛び散らないよう、床に予め新聞紙やいらないタオルなどを敷いておくと片付けがラクです。

効果的にヘアカッターを使うには、まずはコームで髪の毛をとかしておきましょう。
そして、動かす角度と方向を変えずに、一定にすることがポイントです。

カットをする順番は、長い毛からはじめ、短い毛が後になるようにします。
コームや、アタッチメントも同様に、長いものから短いものへ変化させていくことがポイントです。

goo ニュースにアクセスしてください。

ヘアカッターと頭皮が垂直になるようにすべらせながら、少しずつ刈っていきましょう。

一度に短くしてしまうと元に戻すことができないので、注意が必要です。頭頂部を長めに残したい場合には、すき刈りを行うことができるアタッチメントがおすすめです。



頭皮に刺さるような角度で刈ってしまうと、短くなりやすくなりますので気をつけましょう。
ヘアカッターは、使い慣れてくると10分ほどでカットを終えることができる場合もあります。

自分の髪の毛はもちろんのこと、お子さんがいる場合などにも重宝するアイテムです。