電気バリカンでセルフカットする際の手順

自宅で好きなように髪をカットすることが出来ることが魅力なのが、セルフカットです。

電気バリカンのお役立ち情報を公開しています。

セルフカットを成功させるためのポイントは、大きな失敗をしないようにするということでしょう。
大きな失敗をしなければ、修正することが出来ます。
セルフカットに使用する事が出来るアイテムとして、ハサミと電気バリカンが挙げられます。

いずれも、焦らず、ゆっくりと、こまめに状態を確認しながら少しずつカットするようにしましょう。
長めに髪の毛を残すように意識することで、失敗を少なくすることが出来ます。
前髪のカットに電気バリカンを使用する場合には、丸坊主にするという場合は別ですが、そうではないのであれば、付属のアタッチメントを使用するようにしましょう。
カットしたい長さよりも長めのアタッチメントを使用し、生え際から頭頂部に向かってまっすぐにバリカンをすべらせるようにします。
前髪の端から端までを同じように繰り返すことにより、同じ長さにすることが出来ます。

ガジェット通信のホームページをチェックしましょう。

頭の上部・頭頂部は様々な方向から電気バリカンをあて、刈り残しが内容にしましょう。

一方向からでは、刈り残しが出来てしまうので、注意が必要です。
頭皮にピッタリとバリカンをあてた状態をキープするようにしましょう。
そして、頭の再度はバリカンのアタッチメントを頭皮にあてつつ、下から上に向かいカットしますが、上にいくにつれてアタッチメントの先を浮かせるように意識をすると、段差ができにくくなります。


最後に襟足があります。
自分で確認することが難しい部位ですが、頭のサイドをカットする時と同じように、下から上に向かってバリカンを浮かせるようにして使用します。

なお、生え際の産毛を剃る場合は髪の毛までカットしないように境目に指を充てておくと良いでしょう。